リンクに関して

パチスロ主要メーカーが販売予定台の見送りをした件。発端は保通協に持ち込んだカレンダー機能、タイマー機能だった説が浮上

公開日: : 最終更新日:2012/11/12 ニュース

先週、主要メーカーが検定試験を申請していた機種を取り下げ、検定通過済みの機種に関しても販売を見送るいうニュースが話題となりました。

こういう状況になった背景として、日に日に爆発力を増すART機についに行政側の堪忍袋の緒が切れたというのが要因であるとされています。

それに対し、一部メーカーが起こした不祥事が発端という、全く別の説が飛び込んできました。

その情報によると、保通協の試験に持ち込んだ数社メーカーが、時間が経てば台の仕様が豹変するカレンダー機能、タイマー機能を搭載していたことが発端なんだそうです。

保通協に持ち込んだカレンダー機能、タイマー機能とは!?

内容は、保通協型式試験の『裏口入門』があるという指摘でした

詳しく説明すると、『カレンダー機能』と呼ばれるもので、ホールに設置されて

2,3週間でサブ基盤からの信号でプログラムが変更されてしまう機能です

これによって、型式検定試験のときは穏やかな出率で通過し、ホールに導入される

と狂ったように暴れる台が出来上がるというわけですね

引用元⇒パチスロ実践記 パチスロ極秘情報!

引用元によると、一部メーカーが保通協の試験に持ち込んだパチスロ機種に、2~3週間経てばサブ基盤の仕様が自動で変更するプログラムを仕込んでいたそうです。

もしこの話が事実であるとすればとんでもないことですね。極端なことを言えばやりたい放題出来るわけで、ART純増8~10枚越えの大爆発機なんかも作れちゃう、フリーダム状態ですから。

まぁ現実には、そこまであからさまなことをすると即ばれてしまうので、不審に思うか思わないかのギリギリを狙ったプログラムなんでしょう。とはいえ、検定の存在を揺るがす大問題です。

真相の程は…

この話、事実なのでしょうか。本当にこれだけのことをすれば、注意なんて軽い処分では済まないと思うのですが…色々と気になる点もありますので、今回の件は噂程度に捉えておいてください。なにか続報がありましたらスロビアンコムでもお伝えしていきたいと思います。

スペシャルサンクス

スロ生活者のブログ

パチステーション

パチンコがなくなる日―警察、民族、犯罪、業界が抱える闇と未来 (主婦の友新書)
POKKA吉田
主婦の友社
売り上げランキング: 24272

スポンサードリンク

Sponsored link

関連記事

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

スポンサードリンク

Sponsored link
パチスロインフィニット・ストラトスがヤバイ!超高確率で10万負けが続出!!

昨日、2015年11月3日に導入が開始されたSANKYOの新台

Screenshot_33
鉄拳3rdの解析情報【天井攻め時とヤメ時】

鉄拳3rdのスペック解析や天井ハイエナ情報などをまとめてお伝え

souten2
蒼天の拳2、北斗カウンター炎上凍結、ドラゴンステージ中の小役確率解析。ドラゴンで2回中段チェリーで天授の儀確定

ご無沙汰しております。今日は蒼天の拳2、北斗カウンター炎上時・

Screenshot_5_R
ロストアイランドの開始ゲーム別天井狙い期待値。334から2千円オーバー

ロストアイランドの開始ゲーム別天井狙い期待値がわかったので紹介

蒼天の拳2の小役確率に関する解析情報が判明。設定差のある小役は!?

蒼天の拳2の小役確率に関する解析情報がわかったので紹介した

→もっと見る

  • 当サイトは著作権、肖像権の侵害、そして引用元のサイト様に迷惑を掛ける行為を目的とはしていません。なにか問題がありましたら、お手数ですがコメント欄に連絡頂けると幸いです。当サイトのコメント欄は承認制となっていますので、連絡を頂いたことは他の閲覧者様にはわからないようにしています。ですので遠慮なく厳しいご指摘お待ちしております。
PAGE TOP ↑