リンクに関して

パチスロ初心者にはART機の天井狙いよりノーマルタイプの天井狙いがオススメ

公開日: : 最終更新日:2012/12/30 パチスロ5号機天井狙い

今回は『パチスロ初心者が最初に天井狙いをするならどの機種が良いか。』について書きたいと思います。

天井狙いにはノーマルタイプとARTがある

天井狙いには、天井に到達すると出玉現状維持程度のRTが付くノーマルタイプと天井に到達するとART突入が確定するARTのハイエナがあります。

どちらも同じ天井狙いですが、それぞれ異なる部分があります。

期待値はART機の方が大きい場合が多い

天井狙いの場合、ノーマルタイプよりART機の方が期待値が高い場合がほとんどです。

具体的な機種で例に出してみましょう。若干古い機種ですが。

ノーマルタイプの例『エヴァンゲリヲン真実の翼』

BIG間1000Gハマり、REG間ビーストモード終了後800G消化。天井まで残り300Gから1550円。

ART機の例『新鬼武者』

ボーナス間、1400G消化でレア役当選を経てART突入。開始ゲーム数900Gから期待値4000円。

エヴァンゲリヲン真実の翼の天井狙いは天井まで残り300Gで1550円しかないのに、新鬼武者の天井狙いは900Gから打ち始めて4000円もあります。

上記条件の台があれば、『新鬼武者』と『エヴァンゲリヲン真実の翼』どちらを優先するのが良いと思いますか?

期待値が高いARTが良いとは限らない

パチスロに回せる資金、ようするに軍資金が潤沢にある場合はART機がオススメです。しかし使えるお金が少ない内はノーマルタイプのハイエナに徹した場合が良い時もあります。

なぜなら最悪な展開のダメージが全然違うからです。

エヴァの天井狙いの場合、最悪のシナリオは天井間際でREG当選、そしてビーストモード即終わりでしょう。その際の損害は設定1で千円あたり41回転回るとして、REGで50枚獲得出来るので投資7千円で回収千円の6千円の損失。

※コイン持ちが悪く、投資が1万円を超える場合があるかもしれませんが、それはART機にも同じことが言え、比較する上でややこしいので除外。

新鬼武者の天井狙いの場合、最悪のシナリオは天井間際でREG当選、その際の損害は設定1で千円あたり30回転回るとして天井間際までで1万7千円投資、そしてREGで60枚獲得、その後ART非当選の場合も即止めは出来ないので獲得した60枚が消える。

すなわち最悪のシナリオは1万7千円の損失となる訳です。

期待値が新鬼武者が高いはずなのに、最悪な状況になれば損害額が大きくなるという訳です。

ということで、手元に投資出来るお金が少ない場合はリスクの少ないノーマルタイプの天井狙いに徹した方が良いでしょう。

ART機のヤメ時は難しい

また、ART機の天井狙いはヤメ時が難しいというところもあります。ノーマルタイプはボーナス後即やめという感じでわかりやすいのですが、ART機の場合、前兆を経てART突入や高確の時は止めては駄目等、知識がなければヤメ時を見誤る場合がほとんどです。

なので、パチスロ初心者はわかりやすいヤメ時が多いノーマルタイプの天井狙いがオススメです。

スポンサードリンク

Sponsored link

関連記事

スポンサードリンク

Sponsored link
パチスロインフィニット・ストラトスがヤバイ!超高確率で10万負けが続出!!

昨日、2015年11月3日に導入が開始されたSANKYOの新台

Screenshot_33
鉄拳3rdの解析情報【天井攻め時とヤメ時】

鉄拳3rdのスペック解析や天井ハイエナ情報などをまとめてお伝え

souten2
蒼天の拳2、北斗カウンター炎上凍結、ドラゴンステージ中の小役確率解析。ドラゴンで2回中段チェリーで天授の儀確定

ご無沙汰しております。今日は蒼天の拳2、北斗カウンター炎上時・

Screenshot_5_R
ロストアイランドの開始ゲーム別天井狙い期待値。334から2千円オーバー

ロストアイランドの開始ゲーム別天井狙い期待値がわかったので紹介

蒼天の拳2の小役確率に関する解析情報が判明。設定差のある小役は!?

蒼天の拳2の小役確率に関する解析情報がわかったので紹介した

→もっと見る

  • 当サイトは著作権、肖像権の侵害、そして引用元のサイト様に迷惑を掛ける行為を目的とはしていません。なにか問題がありましたら、お手数ですがコメント欄に連絡頂けると幸いです。当サイトのコメント欄は承認制となっていますので、連絡を頂いたことは他の閲覧者様にはわからないようにしています。ですので遠慮なく厳しいご指摘お待ちしております。
PAGE TOP ↑